ひとり時間を楽しむ

腸活もズボラに!着圧ロングソックスをレビューしてみたよ。

ズボラ腸活しよ!

 

こんにちは。

今回は、私が試してみた「ズボラ腸活」についてお話しします。

「腸活までズボラなの!」って感じですね。

それでいいんです。

無理をしないことが「ズボラ活動」の醍醐味ですので、テーマにはこだわりません。

みなさん、一緒にズボラを楽しみましょう。

早速ですが、ズボラ+腸活とは何なのかをご紹介します。

 

まずは腸活について知ろう!

腸活という言葉自体は聞いたことがあっても、具体的にどのようなことをやるのかまでは理解していない方も多いのではないでしょうか?

私もです。

私は便秘体質なので、腸活をやらなくてはいけないタイプの人間なのですが、「なんかめんどくさそう……」という理由で行動していませんでした。

腸は代謝機能を担う肝臓と密接な関係があり、腸の機能が低下すると代謝機能も落ちてしまいます。

代謝機能が低下すると、このような症状で悩むことも。

 

  • やせにくい体になる
  • むくみ・下半身太り
  • つらい生理痛
  • 免疫力の低下・浅い眠り
  • 不妊・妊娠しにくい
  • 免疫力の低下・肌荒れ
  • 不眠・浅い眠り

 

便秘の人は、これらに項目が当てはまる人が多いのではないでしょうか?

 

さやみみ
さやみみ
吹き出しの内容私はほぼ当てはまっているかも……。

 

便秘を解消するには、腸内をきれいに保ち、代謝を活発にすることが大切です。

腸活のポイントになるのは、血流です。

血流が悪いと便秘になりやすく、とくに女性は筋肉量が少ないため、下半身の流れが滞りやすくなります。

だから腸が冷えてしまうのです。

血流をスムーズに、温かいまま腸に戻すことが腸活の大きなポイントになります。

 

腸活はどのようなことをするの?

では「腸活」のためには、どのようなことを習慣にすればいいのでしょうか?

 

  • 乳酸菌(ヨーグルト・納豆・味噌など)や食物繊維をとる
  • 腸をマッサージする
  • ウォーキングやヨガなどの運動をする
  • 朝はコップ1杯の水を飲む
  • 睡眠不足を解消
  • ゆっくりお湯につかって体を温める
  • 朝食を毎日しっかり食べる
  • 排便の習慣をつける

 

このようなことが、腸活には必要だといわれています。

 

さやみみ
さやみみ
何だかめんどくさそうだし、続かない気がする……

 

この中で私が唯一やっていることといえば、運動くらいですかね。

とはいっても1日おきに1時間くらいだから、カウントできるかどうか。

 

ハッピー
ハッピー
やってることに入らないだろう!家でも運動したほうがいいよ!

 

ズボラ腸活とは

いろいろやるのはめんどくさいから、もっとラクに腸活できないかなと考えていました。

そこで見つけたのが「ズボラ腸活」という言葉。

 

さやみみ
さやみみ
「ズボラ」でできるなんて、まさに私のためにあるようなものじゃん!

 

調べてみると「腸活もできる着圧ソックス」のことでした。

 

漢方のくすり屋さんが考えた

寝るとき専門 腸活ハイソックス!
「腸内フローラを活発に」
おやすみ中にカラダの ” めぐり ” 
血流が良くなる着圧ロング靴下です。

出典元:おんらぼ

 

ハッピー
ハッピー
漢方のくすり屋さんが考案したというだけで信頼感が半端ないな

 

しかも「寝るとき専門」だから、寝るときに履くだけでいいなんてラクすぎます。

「超」がつくほどズボラな私ですが、これなら続けられそうだと思い、早速購入してみました。

 

「ズボラ腸活」を試してみたよ

カラーは、ベージュ・ブルー・ピンクの3色。

本当はピンクがよかったけど売り切れだったので、ブルーを購入しました。

 

実は着圧ソックスを履くことが初めての私。

素材は普通の靴下なのかと思ったら、少し生地がかためで軍手みたいな触り心地。

口コミをみると医療用に似ているとあったので、こういう素材なのかと納得しました。

 

 

あっ!説明にも医療にも使われる「弾性ストッキング効果のある着圧機能」とあるので、間違っていませんでした。(今ごろ気づく)

履き方も説明書に書いてあります。

つま先はユルユルなんですが、これが正解のようです。

 

足首から太ももにかけて締めつけ感を感じるので、つま先は突っ張らないのは嬉しいです。

つま先とかかとは編み方が違います。

ちなみに全体的に履くとこんな感じ。

 

あれ?

このフットカバーは何だ??

私のお気に入りの「お相撲さん」のフットカバーです。

もちろん、これは別売りです。

 

実際に3日間履いてみた感想(メリット&デメリット)

まだ履いて3日間なのですが、いろいろと感じたことがありました。

メリット・デメリットをご紹介します。

メリット

  • 睡眠の質がよくなった
  • 寝付きやすくなった
  • 足がポカポカ
  • 起きたときの足が軽くなった

 

最初は腸活の効果が感じられないなと思っていました。

ただ毎日続けているうちに、腸活の効果を実感。

履いていないときよりも、お通じがくるようになりました。

さらに、さくさんの嬉しい効果も!

一番驚いたのが、睡眠です。

履いた1日目からぐっすり眠れました。

普段は布団に入ってからしばらく眠れないのですが、すぐに寝つけて、朝もスッキリ起きれました。

寝るときは靴下を履かないので最初は違和感があったのですが、慣れると快適です。

冬は布団の中でも足が冷えるので、血流がよくなって身体が温まったのも、眠りやすくなった要因なのかもしれません。

いろいろな相乗効果があり、履いてからすぐに実感できて嬉しいです。

 

デメリット

  • 太ももまで上げないとヒザの裏が痛くなる
  • ゴミがつきやすい
  • 脱いだあと靴下の跡がしばらく残る
  • 慣れるまで違和感

 

普通の靴下とは違うので、最初は窮屈に感じるかもしれません。
太ももまで長さがあるのですが、動くと膝まで下がっていることも。

膝の位置で止まってしまうと、起きたときにヒザ裏が痛がゆくなってしまいます。

しっかり太ももまで上げることが重要なポイントです。

 

あとソックスを脱いだあと、ヒザ下に靴下のあとがつきやすいです。

少し待てば消えますが、肌色のストッキングを履く人は少し気になってしまうかもしれません。

ヒザ裏が痛くなるのと、靴下のあとがつくのは必ずというわけではないと思います。

体型・体質・環境などによっても違うのではないでしょうか。

あくまでも私個人の感想ですので、ご了承ください。

 

デメリットを感じる部分もありますが、それ以上にメリットの部分が大きいので、大変満足しています。

夏は暑そうですが、冬は大活躍してくれそうです。

履き続けて気づいたのですが、しっかり太ももの上まで伸ばせば、朝起きたときのヒザ裏の痛みはかなり軽減できます。

 

目指せ!ズボラ腸活!!

「寝るときに靴下履くなんて嫌だ!!」

とずっと感じていました。

着圧ソックスも窮屈そうだと避けていました。

「ズボラ腸活」という言葉に出会わなければ、靴下や着圧ソックスを身につけることは無かったかもしれません。

なんでも最初から毛嫌いするのはよくありませんね。

靴下を履くだけで腸活できるなんて夢みたいな話しです。

それでも自分の体質改善に一歩前進といったところでしょうか。自分のペースでコツコツと続けていくことが大切ですね。

ABOUT ME
さやみみ
内向的な性格で、最近自分がHSPだということを知りました。働くことが大好きなのに、働きづらさを感じてしまう。この状況を打破するために、自分らしい働き方を追求しています。現在はwebライター&ブロガーとして活動中です。